FIST OF WAR®シリーズ

【FIST OF WAR®】シリーズは、「もし第二次世界大戦の終戦が2年遅れていたら、ペーパープランで終わった兵器開発がどのような発展を見ただろうか」、というコンセプトに基づいて展開するシリーズです。

また、多脚型に代表されるオーバーテクノロジーについては、その技術をドイツ軍が最初に手に入れ、そして世界中に広まっていくことになる過程を、模型を通じて想像性豊かに展開していきます。

German Focke-Wulf 1000 Fast-Bomber
"ドイツ軍 FW1000 高速爆撃機重爆装仕様"

製品番号: 47045 シリーズ番号: 45 JAN: 4589462470454 価格 9350円(税込)

47045-PKG
47045-1
47045-2
47045-4
47045-3
SIDES-2-R
UP & BOTTOM 2 (2)
F & B 2 (1)

 フォッケウルフ1000(FW1000)はドイツ空軍の高速爆撃機で、本来の名称(FW1000x1000x1000)は爆装重量1000キロ、航続距離1000キロ、最高時速1000キロを意味している。
 大戦末期にフォッケウルフ航空機製造株式会社のH.フォン ハレムとD.キュッヒェマンにより設計され、試験と製造は連合軍の爆撃を避けるためにドイツ東部の山岳地帯で極秘裏に行われた。
 この機体は単座機で対空武装を持たないが、ハインケル社製 HeS 011ターボジェットエンジンを2機搭載しており、爆装投下後は敵迎撃機でも全く追いつくことができず、帰還率は運用より1年以上の間、100%を維持していたとも言われている。

(フィスト・オブ・ウォーⓇより)

 

【製品仕様】

■ドイツ軍FW1000"重爆装型"をフィスト・オブ・ウォー独自解釈で1/48スケールで再現。
■実在のペーパープランより強化されたエンジン、機体形状。
■爆弾倉ハッチは開閉選択式。爆弾倉に格納できるSC1000爆弾1個、翼下パイロンに搭載できるSC500爆弾2個が付属。
■基本仕様は駐機状態、ただし飛行状態も組立可能。
■各ハッチ、ランディングギア等は駐機状態と飛行状態を選択可能。
■エアブレーキ、フラップの角度等は開閉選択式。
■部品点数は少なめでティテールとフィッティングも抜群で組立も簡単。カルトグラフ製デカール付属。

※本製品は未組立・未塗装の組立式模型です。イラストは製品のイメージです。実際の製品と異なる部分ある場合があります。


●1/48スケール組立式プラスチックモデル。
●このキットには1機分のパーツが入っています。フィギュア及び背景に含まれるその他のものは含まれません。
●組立には別売りのニッパー及びヤスリ、ピンバイス等の模型専用工具と接着剤が必要です。
●本製品は塗装されておりません。塗装には模型専用の塗料をご使用ください。
●本製品は玩具ではありません。対象年齢15歳以上。