FIST OF WAR®シリーズ

【FIST OF WAR®】シリーズは、「もし第二次世界大戦の終戦が2年遅れていたら、ペーパープランで終わった兵器開発がどのような発展を見ただろうか」、というコンセプトに基づいて展開するシリーズです。

また、多脚型に代表されるオーバーテクノロジーについては、その技術をドイツ軍が最初に手に入れ、そして世界中に広まっていくことになる過程を、模型を通じて想像性豊かに展開していきます。

フィスト・オブ・ウォー特別冊子

小林源文他作

"神々の黄昏"

製品番号: 47008 シリーズ番号: ⑧ JAN: 4589462470089 価格 220円(税込)

F-cover
B5__6P_7P-[FOW]
B5__20P_21P-[FOW]
B5__36P_37P-[FOW]
R-coverR
 戦場劇画の第一人者、あの小林源文先生がプロデュースするフィスト・オブ・ウォーの世界がコミックで登場!!
 【神々の黄昏】では多脚戦車を駆使したドイツ軍が連合軍に猛反撃を開始します。
 小林先生の他、高橋志郎氏【極東の四脚戦車斯く戦えり】と川合銀河氏【休戦下の手紙】も収録。
 

■本冊子は製品管理上の都合でJANコードと価格が記載されておりますが非売品です。

​■【神々の黄昏】18ページ(続く)

■【極東の四脚戦車】12ページ(続く)
■【休戦下の手紙】10ページ(続く)

​このコミックに含まれるストーリー・登場人物、兵器デザイン、意匠はそれぞれの権利者により著作権上保護されています。

Copyright(C) 2012 Motohumi Kobayashi All Rights Received.