1947年4月-本土決戦さなか

1947年4月、本土決戦が熾烈を極める中、最後となる遣独潜水艦が帰還、「牙砲塔」とE-60車体の技術及び部品をもたらし、最終決戦に向けてわずか3両の「威牙」が出撃する…


0件のコメント

最新記事

すべて表示